離婚の相談

離婚を考えたら一人で悩まず相談から

離婚の手続きを進める前に

家庭裁判所には家事相談室というところがあり、そこで無料で離婚相談や離婚調停について教えてくれます。

離婚を考えた時、自分の気持ちを誰かに伝えて相談やアドバイスを受けたいと思うことがあるかと思います。このような時に、上記で挙げた家庭裁判所の家事相談室の他にも相談できる機関がいくつかあります。無料で相談できる機関としては、各市町村にある相談窓口、社会福祉法人によるいのちの電話、精神福祉センターのこころの電話相談、団体開設のほっとライン、メール相談等があります。又、有料の相談の機関としては離婚相談所、各カウンセラー、弁護士等があります。

家庭裁判所では、離婚相談や調停の手続き等について窓口で相談できますが、具体的な内容については調停等で取り扱いますので、規則的な流れや準備物等の相談になるかと思います。

簡単な手続きだけで終わるような案件であれば、窓口での相談ですみますが、それ以外の場合は弁護士等に相談した方が早く問題解決するかもしれません。離婚の相談の場合、家庭裁判所では家事相談として書記官や調査官が相談担当とされています。又、家庭裁判所で相談できる内容としては、家事審判、調停手続きの説明や申し立て方法、手続きに必要な書類、手数料等、形式的な事柄のみになりますので、申し立て内容へのアドバイスや養育費等の目安等については相談する事ができません。

家事事件と少年事件を取り扱う家庭裁判所では、法律的な知識等がなくても簡単に手続きが行われるような体制作りがなされています。

調停離婚が成立すると調停調書が作成されますが、この証書は強制執行力があるため、金銭的な決め事がある時は調停で離婚する事が望ましいでしょう。又、公正証書の作成には数万円の費用が必要となり、他に必要なものとして陳述書、印鑑、家庭裁判所からの準備物等があります。

裁判所と聞くと躊躇してしまうかもしれませんが、親切、丁寧に教えてもらえるようです。

シミ取り治療が300円で取り放題。気になるシミは美容外科の皮膚科でケア。ドクター診療による最適な治療プラン。立川駅・新宿駅共に徒歩1分。レーザー・全身脱毛や脂肪吸引による痩身、リフトアップなど様々な施術をご提供します。http://www.shinjukubiyou.com/